【2020年】から起こるあなたが知らない「脅威」を教えます

こんにちは,Hirokiです.

突然ですが

2020年からプログラミング教育が必修化される

ということを,あなたは知っていますか?

ふーん,そうなんだー.と思った

そこのあなた

実はこれ,私たちにとって脅威なんです.

あなたは部下に頼られる上司になりたいですか?

それとも

入ってくる優秀な部下に焦り,余裕のない上司になりたいですか?

この記事を読むことにより

他の人が気づいていない脅威を知り,備えること

ができます.

知っているだけでも大違いです.

現在大学生で,この事実を知らない方は

ぜひ最後まで読んでみてください.

それでは本題に入っていきます.

プログラミング教育による脅威

さて,その脅威とは何か

ということですが

結論から言うと

プログラミング教育を受けてきた若い世代が

私たちが就職した10年後に入ってくる

ということです.

それでは詳しく説明していきます.

プログラミング教育で得られるものとは

2020年に小学校から段階的に

プログラミング教育が必修化されます.

プログラミング教育で得られるものは

プログラミング的思考(論理的思考)

問題解決能力

創造力

が挙げられます.

プログラミング的思考とは

全体の大きな課題を細分化し,順序立てて論理的に解決していく

という意味を持っています.

これを自然と小学校の頃から教育を受けてきた

子供達が10年後,あなたの会社に入ってきます.

それに情報を学ぶ時間数も増えるので

パソコンの扱いにも慣れています.

それらのことから,あなたが就職した10年後

パソコンや電子機器の扱いに慣れた

頭のキレた若者がたくさん入社してくるのです.

私はまだ学生ですが,非常に恐怖を感じました.

より詳しく,この内容について知りたい方は

↓こちらの記事をご覧ください


さらなる脅威とは


日本の大企業45歳以上のリストラ・早期退職者募集

を始めたことをご存知でしょうか?

↓ご存知でない方は,こちらの記事をご覧ください↓

その上に,AI社会となっていく今後,機械に強い方が

そりゃ良いに決まっています.

それにより,徐々に昔からの

大企業に勤めれば,将来は安泰

と言う考え方では,危険になっているのです.

こうなってくると何もしないわけには

いきませんよね.

そのために私たちがすべきこととは

もう一度言いますが

プログラミング教育を受けてきた若い世代が

私たちが就職した10年後に入ってくる

この事実を忘れないでください.

これを知らないで,自分が今いる状況に

満足してぬるま湯に浸かっているようでは

いけないのです.

物事を長期的に見て

行動できるようになりましょう.

世の中に無駄なことは何もありません,

あなたの行動から得たものは将来何らかの形で

必ずあなたの役に立ちます.

まず初めに行動すべきことを紹介します.

STEP1

◇情報収集をする

まずはこれからの社会でどのような

能力が必要かを調べましょう.

例として,私がたくさん調べてきた中で

必要だと思ったのは

個人で稼ぐ能力」です.

そのために私は,プログラミングをしています.

STEP2

◇得た情報を何らかの形で発信する

情報をインプットするだけでなく

アウトプットをしましょう.

例として私は

Twitterで発信用のアカウントを作成しました.

※Twitterはこちらから

どんな形でもいいので,まず調べた情報を

発信していきましょう.


最後に

この事実を知っているのと知らないのでは

今後,大きく差が開いてくると思います.

この脅威を頭の片隅に置いて

常に行動していくようにしましょう.

人は恐怖を感じた時が一番行動します.

まずは小さな一歩を踏み出してみましょう.

それでは,ここまで読んでいただき

ありがとうございました.

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事